政治家への原点

今から10数年前、イギリスのロンドンを拠点に約2年半かけてヨーロッパ13カ国を遊学しました。

sawada2

各国でお互いの国の現状や歴史の議論をしましたが、同じ日本人留学生や駐在員でも日本の歴史をあまり知らず、議論を吹っ掛けられてもすぐに謝ってしまい、「竹島って何?」と聞かれたこともありました。そのような現状、また、外から日本を見ることで、

「日本人はもっと日本を知らなければならない」
「今までの日本の教育の方向性は間違っているのではないか」

という強い危機感を私に抱かせ、それが私の政治の世界に進む原点となりました。

ただ、サラリーマンの家庭に生まれ、政治の世界と縁も所縁もない私にとっては政治への道は遠く、何から始めたらよいのか分からなかったのですが、取りあえず勉強はしなければということで、イギリスから日本の政治学科がある大学に願書を提出し、翌年の春からは関西学院大学の法学部政治学科で学びをスタートしました。

sawada3

学問としての政治だけでなく、現場も経験しようと当時の兵庫県議会議員の下で議員インターンシップ生として地方選挙を2度経験しました。

その後、再び会社員、選挙前には参議院議員選挙候補者の秘書として現場で学び、 まずは長年育った地元吹田から変えていこうと立ち上がる決断をし、乾坤一擲の想いで、平成23年4月の吹田市議会選挙にて無所属で出馬いたしましたが、力及ばず65票差での惜敗となりました。

一度、無職になり生活基盤を立て直すには時間を要しましたが、その後も想いは変わらず、落選後の4年間は秘書としての政治活動、自治会活動、地元の様々なまちづくり団体での活動、街頭活動に邁進しました。

良き伴侶も得て捲土重来、平成27年4月の吹田市議会選挙に再挑戦し初当選させていただきました。

我々、現役世代には大きな責任があります。

今の豊かで平和な日本を築いて下さった先人の為に、そして、これからの未来を生きる子供たちの為にも守るべきものは守り、変革すべき所はより良く変えていかなければなりません。

政治家としての「原点」、「志」「信念」を実現する為に、与えられた任期を全力で傾注して参ります。


沢田なおき
【連絡事務所】吹田市末広町2-9 TEL:06-7708-7966 FAX:06-7708-7966
【自民党絆の会控室】吹田市泉町1-3-40 TEL:06-6337-6851 FAX:06-6337-6852
【E-mail】naokisawada2002@gmail.com